スキンケア

実年齢より老けて見てしまう目元の老化を防ぐ方法とは?

女性の場合、とくに老化に対して敏感な面があるかと思います。お顔から老化を感じられてしまうのは避けたいことでしょう。顔のパーツの中でとくに老化を感じさせてしまいやすいのが『目元』です。目元の状態次第で実年齢よりも老けて見えてしまうのです。

そこで今回は、目元の老化を防ぐ方法についてご紹介いたします。

1. 見た目年齢とは

見た目年齢というのは、その名の通り見た目によって受けた印象が何歳に見えるかというものを表したものです。たとえば実年齢が20代後半の方を見たときに、印象として30代に見えることもあれば、10代に見えることもあります。その印象から受けた年齢のことを見た目年齢というのです。顔の作りによっても受ける印象というものは異なります。若く見られることが嬉しいこともあれば、実年齢よりも高い年齢に見られることのほうが嬉しいこともあるでしょう。

見た目年齢を決めているのは見た目の印象ですので、つまり顔の肌のハリツヤ次第ということになります。肌に十分なハリツヤがあれば若く見られますし、しわやシミなどが多く見受けられる場合には老けて見られてしまうわけです。女性の場合はとくにメイクなどによって見た目に対して普段から気を遣っていることでしょう。にもかかわらず老けて見られてしまうというのは不本意ではないでしょうか。

どれだけ見た目に気を遣っていても、結果的に老けて見られてしまってはあまり意味がないと思う方が多いことでしょう。若く素敵でいたいという気持ちを持たれている方がほとんどでしょうから、見た目年齢は常に若く有りたいものです。まずは原因を知り、その上で対策を取ることで見た目の老化を防止しましょう。

2. 目元老化の原因

見た目年齢を左右するポイントはいくつかありますが、その中でもとくに老けた印象を与えてしまいやすい部分が『目元』です。会話をする際など、人は必ず相手の目を見るでしょう。その際に目元にシミやしわがあると、老けている印象を受けてしまうのです。その原因としては以下のものが挙げられます。

2-1. クレンジングなどによる摩擦

摩擦はくすみやクマの原因になりやすい原因となります。メイクを落とすために毎日クレンジングをされるかと思いますが、その際に強くこすってしまうことで摩擦が発生してしまうのです。優しく行う分には問題ありませんが、メイクをしっかりと落としたいがためについついゴシゴシと拭ってしまうというわけです。

2-2. 乾燥

お肌が乾燥することによって、ハリが無くなり老けて見られやすくなってしまいます。冬の乾燥しやすい時期はもちろんのこと、そもそも目元のお肌は薄いため乾燥しやすいという特徴があるのです。水分が蒸発しやすいという面もありますので、しっかりと保湿をしていないとすぐに乾燥してしまいます。

2-3. 血行不良

スマホやパソコンの画面を長時間見ることによって、目元の緊張状態が続き血行不良を起こしてしまいます。血行不良によってシミやクマが発生してしまいますので、目元が老化してしまう原因となるのです。また、ブルーライト自体がお肌を老化させてしまうとも言われています。

3. 目元の老化を防ぐ方法

目元の老化を防ぐための方法ですが、代表的なものは以下の通りです。

3-1. スマホやパソコンの使い方を改める

目元の血行不良が老化の原因となるシミやクマなどを引き起こしてしまいます。その血行不良を起こさないために、スマホやパソコンの使い方を今一度改めるようにしましょう。

まずは休息を挟むことからです。スマホやパソコンはついつい長時間画面を見続けてしまいますので、1時間など事前に時間を決めた上でその度に目を休ませることが効果的です。また、画面と目の距離を離すことで目が疲れにくくなりますので、少なくとも40cm以上離して使用するようにしましょう。

3-2. 保湿を十分に行う

目元は皮脂腺が少ないため、乾燥しやすい部分となります。そのため保湿を十分に行うことによって乾燥を防ぎ、最終的に老化のもととなるしわが発生しないようにしましょう。

スキンケアのポイントとしてはこすらないということです。保湿効果のある化粧水などを染み込ませるために強く押し付けるのではなく、優しく浸透させるようなイメージで使用することがポイントです。

3-3. ストレスや睡眠不足を解消する

ストレスが溜まってしまっていたり、睡眠不足が続いたりすることでお肌の状態が悪くなります。お肌の状態が悪化することで当然目元に関してもしわなどが出てしまいやすくなるのです。日々の生活の中でストレスは溜まってしまうものですので、適度に解消することが大切です。睡眠不足に関しても運動を取り入れるなどして深い眠りになりやすいように促すといいでしょう。

4. 目元の老化に効果的なアイテム

目元の老化を解消するために効果的なアイテムはいくつもあります。普段からスキンケアを行っているかと思いますが、改めてそれぞれのアイテムの効果を理解することで、最大の効果をお肌に対して与えられるようにするといいのではないでしょうか。

4-1. 導入液

洗顔の後に化粧水を使用する前に使用するアイテムです。導入液の目的はお肌の角質を柔らかくすることにあります。柔らかくなった角質は化粧水を吸収しやすくなりますので、化粧水の効果をより高められるのです。プレ化粧水、あるいはブースターと呼ばれていたりもします。

4-2. 化粧水

皮膚を保湿する成分は含まれた液体のことです。ヒアルロン酸やグリセリンなどの保湿やアンチエイジング効果のある成分がふんだんに含まれております。コットンや手を使って顔全体に対してしっかりと浸透させるというのがポイントです。

4-3. 乳液

お肌に浸透させた化粧水はそのままですと蒸発してしまいます。そのため乳液によってバリアのように蓋をして化粧水をお肌にいつまでも留まらせるのです。乳液は、化粧水の効果を持続させるために欠かすことの出来ないアイテムとなります。

5. まとめ

目元の老化ですが、進行を緩やかにすることが可能です。今回ご紹介したマッサージやスキンケアアイテムによって、少しでも長くハリツヤのある目元を維持しましょう。「ソセイバイオ株式会社」はアンチエイジングに効果的なアイテムを沢山ご用意しております。目元のシワなどにお悩みの方はぜひ一度お試しください。

 

 

  お試し商品はこちら

そせいセラムエッセンス美容液

そせいオンライン お問い合わせフォーム